新着情報

新刊・話題の本

 

好評発売中

第18回
「歴史浪漫文学賞」
    優秀賞受賞作


縄文のビーナス

遺伝子から辿る日本民族の原像

古村 恭三郎(ふるむら きょうざぶろう)著

体裁 A5判/並製本/本文274頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-685-5 C0095


天孫降臨神話と記紀に上書きされた「海部氏勘注系図」の秘密など、知られざる古代史の真実に迫る。
第18回「歴史浪漫文学賞」研究部門優秀賞受賞作品。


 

好評発売中

第18回
「歴史浪漫文学賞」
    特別賞受賞作


狗吠(くはい)

波平 由紀靖(なみのひら ゆきやす)著

体裁 46判/上製本/本文316頁
定価:本体1,800円+税
ISBN 978-4-87302-678-7 C0093


悪霊を祓うべく妖しく煌めく鉾両刃造太刀に魅せられた隼人、一条天皇の御剣を鍛えた薩摩の伝説の名工・初代波平行安の生涯を描く。

 

好評発売中

患者に寄り添う介護とは

〜介護して 介護されて分かる
          心得十ヶ条〜


福島 さく(ふくしま さく)著

体裁 B6判/並製本/本文154頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-689-3 C0095


患者と常に向き合ってその心をひき出し、患者中心の介護に心掛けてきた実践記録と、二十年の時を経て介護される側からの提案を綴る。


 

好評発売中

三輪山 何方にありや

〜古事記 中つ巻 異書 長髄彦伝より〜

鈴木 慧(すずき けい)著

体裁 46判/並製本/本文248頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-688-6 C0093


筑紫からの侵入軍に対し、饒速日を王に戴き緑なす故国を守るべく、信義を貫き智略を張り巡らし立ち向かう英雄・長髄彦の生涯を描いた古代小説。


 

好評発売中

北条泰時

頼朝の理想を実現した男

大湊 文夫(おおみなと ふみお)著

体裁 46判/並製本/本文242頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-687-9 C0093


承久の乱から御成敗式目制定へ。「平和」な世を求めるべく「誠実」に生き、「道理」を追い求めた名執権・北条泰時の生涯を描く。


 

好評発売中

竹を食う

〜私の身近の偉人たち〜

小杉山 基昭(こすぎやま もとあき)著

体裁 46判/並製本/本文192頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-683-1 C0095


奇想天外な発明や画期的な研究の底流にあるものを読み取り、また赴くままに書をめくり日々のつれづれをしたためる珠玉の随想集。


 

好評発売中

それぞれのウィル


番場 葉一(ばんじょう よういち)著

体裁 46判/並製本/本文494頁
定価:本体2,000円+税
ISBN 978-4-87302-682-4 C0093


スサノオウ誕生までを描く神々の流離譚。旱魃によりアムール川上流の邑を離れ流浪の旅に出た一族が神託を受け、海を渡りモシリに辿りつき、やがて神門の地にて王となるまでの壮大なる国生み物語。


 

好評発売中

ピンコロカルタ

100歳を生きる

横浜 のえる(よこはま のえる)著

体裁 A5判/並製本/本文58頁
定価:本体680円+税
ISBN 978-4-87302-686-2 C0092


「名を残し 富を残して あなただれ」
「るす電は 常にセットで サギ防止」
高齢者の日々の生活をテーマとした元気とユーモア溢れる、かるた風シルバー川柳。


 

好評発売中

太子と馬子の国

天美 大河(あまみ たいが)著

体裁 46判/上製本/本文216頁
定価:本体1,200円+税
ISBN 978-4-87302-680-0 C0095


太子の目指した利他行、捨身解脱の思想は、今も日本人の中に、潔さ、美しさという精神的伝統として受け継がれている。彼の実践する仏教と、馬子との国政を解読した研究の書。


 

好評発売中

アリ王国の反乱

蟻野屋 蟻兵衛(ありのや ぎべえ)著

体裁 46判/並製本/本文174頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-684-8 C0093


「忖度」という言葉に塗り込められた最高権力者の犯罪。渦巻く権力と欲望の黒い罠に絡め取られ、文章改ざんに手を染め、自殺へと追い詰められた一個の事務員アリへのレイクエム。


 

好評発売中

江戸・明治の慶弔

〜三河商家 萬般勝手覺〜

新家 猷佑(にいのみ ゆうすけ)著

体裁 46判/並製本/本文294頁
定価:本体1,600円+税
ISBN 978-4-87302-679-4 C0093


江戸から明治へ、出生から死に至るまでの通過儀礼、年忌法事、病気見舞い・快気祝い等、慶弔を中心とした100年にわたる三河商家の儀礼習俗の実態と変遷に迫る。


 

好評発売中

再訪の山

児玉 すみ子(こだま すみこ)著

体裁 B6判/並製本/本文136頁+口絵8頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-677-0 C0095


ダイナミックな山の魅力に果敢に応えた50、60代、ハンデを背負いながらも登り続けた70代、山麓を歩き山と人との関わりに心を寄せた80代。人生の機微が散りばめられた異色の山歩きの記。


 

好評発売中

仁淀川に染む

植木 博子(うえき ひろこ)著

体裁 46判/並製本/本文304頁
定価:本体1,300円+税
ISBN 978-4-87302-676-3 C0093


戦国の世に、領民のための施政を為した名将片岡光綱とその一族。仁淀の清流の恵みに育まれ桃源郷に生きる人々と、そこに流れついた貴種流離の姫が織りなす物語。


 

好評発売中

まぼろしの城
    〜穴太者異聞〜


西野 喬(にしの たかし)著

体裁 46判/上製本/本文390頁
定価:本体1,600円+税
ISBN 978-4-87302-681-7 C0093


秀吉の命を受け、十五年の歳月をかけて大坂城の石垣を築いた穴太者の奮闘を描く。
好評「穴太者異聞シリーズ」第2弾。


 

好評発売中

うたかたの城
    〜穴太者異聞〜


西野 喬(にしの たかし)著

体裁 46判/上製本/本文400頁
定価:本体1,600円+税
ISBN 978-4-87302-664-0 C0093


坂本城、長浜城、安土城、姫路城……
信長、秀吉のもと、これまでの城にない堅牢で高い石垣を築いた穴太衆。戦国乱世に突如現れた石積みの手練れ達の壮大なドラマ。


 

好評発売中

評伝 管野須賀子

〜火のように生きて〜

堀 和恵(ほり かずえ)著

体裁 46判/上製本/本文250頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-674-9 C0095


明治の世を震撼させた大逆事件。史上、「大逆罪」で断罪された唯一人の女性のフレームアップされた虚像を剥いだ、真実の姿を描く。


 

好評発売中

日記

蛍 ヒカル(ほたる ひかる)著

体裁 46判/上製本/本文258頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-675-6 C0093


昭和20年8月に、ソ連軍の樺太侵攻で起きた「死の逃避行」と北海道沖で起きたソ連潜水艦攻撃による「三船殉難事件」にまつまる物語。

 

好評発売中

大鵬が行く

〜義仲と巴御前〜

青山 光一(あおやま こういち)著

体裁 46判/並製本/本文192頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-672-5 C0093


平安末期、和の心をもって日本を駆け抜けた武将・木曽義仲。平家十万の大軍を「火牛の計」にて打ち破り、その名を轟かし源氏の世の到来を知らしめた男の矜持とロマンを描く。


好評発売中

改訂版
国立故宮博物院案内


清水 仁(しみず じん)編著
体裁 A5判/並製本/本文304頁
定価:本体2,800円+税
ISBN 978-4-87302-348-9 C0070


世界四大博物館の一つであり、60万点を超える中華民族の文化遺産を収蔵する故宮博物院の国財を玉・書・絵画・陶磁器などに分類し、オールカラーにて図説。台湾観光協会推薦。日本図書館協会選定図書。


トップページへ戻る