新着情報

新刊・話題の本

 

好評発売中

第21回
「歴史浪漫文学賞」
    大賞受賞作


最期の海



佐山 啓郎(さやま けいろう)著

体裁 46判/並製本/本文204頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-734-0 C0093


我が魂と肉体の存在の意味を問う、太平洋戦争の実話に基づいた戦争文学の新たなる金字塔。
第21回「歴史浪漫文学賞」大賞受賞作品。


   

 

好評発売中

星巌と紅蘭
      

木村 正幹(きむら まさみき)著

体裁 46判/並製本/本文290頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-741-8 C0093


此の男まさに「詩に(死に)上手」 幕末期の漢詩人梁川星巌とその妻紅蘭、同道し頼山陽が辿った西国への道を歩み菅茶山らと交わり詩嚢を肥やす旅とする。 やがて、時代のうねりに飲みこまれるように京都で尊皇攘夷運動の求心的存在になるが、安政の大獄による捕縛直前に斃れる。



   

 

好評発売中

令和万葉秘帖
       〜落日の光芒〜

大杉 耕一(おおすぎ こういち)著

体裁 46判/並製本/本文246頁
定価:本体1,200円+税
ISBN 978-4-87302-740-1 C0093


巨星墜つ!文武の道を極めた大伴旅人がついに逝く。
大納言に昇進し京師に帰還する旅人一家。その船旅で回想した波乱に富んだ物語と難波での高安王の色懺悔とは?
万葉集誕生の秘密に迫る歴史浪漫シリーズ第5弾。


   

 

好評発売中

畠山重忠
     武者の世を創った漢

田口 悠二郎(たぐち ゆうじろう)著

体裁 46判/並製本/本文234頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-739-5 C0093


伝説の坂東武者の実像に迫る! 動乱の世を、あざやかに駆け抜けた畠山重忠。 源頼朝、北条義時が最も頼りにした武将。


   

 

好評発売中

詩仙堂と昌平黌


口中 治久(くちなか はるひさ)著

体裁 46判/並製本/本文154頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-737-1 C0093


京に聳える謎深き二山。
丈山と羅山の去就を探る旅。


   

 

好評発売中

利休ノート
    いしたたき



たぢから こん(たぢから こん)著

体裁 46判/並製本/本文182頁
定価:本体1,000円+税
ISBN 978-4-87302-738-8 C0093


侘茶の象徴である「待庵」の発想の原点とは? 堺の街で交錯する二人の与四郎(利休)。 墳墓の石室内での胎内回帰にも似た原体験と求道の道を描き出す。


   

 

好評発売中

月をみていた人
      紀貫之



弓場 由美子(ゆば ゆみこ)著

体裁 46判/並製本/本文288頁
定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-736-4 C0095


『伊勢物語』『竹取物語』の真の作者とは?和歌、物語、日記文学等、日本の文芸の源流そのものを構築した紀貫之を、歴史の表舞台から消された紀氏の実像検証により再評価する。


   

 

好評発売中

鈴木春信
   あけぼの冊子



伊原 勇一(いはら ゆういち)著

体裁 46判/並製本/本文176頁

定価:本体1,200円+税
ISBN 978-4-87302-735-7 C0093

第21回歴史浪漫文学賞 創作部門
           優秀賞受賞作品

吾妻錦絵創始者・鈴木春信と長屋の大家・穂積次郎兵衛の二つの顔を持つ男の異能の人としての足跡をたどる。


   

 

好評発売中

或る女 葉子
   恋と革命、挫折からの出発

小室 千鶴子(こむろ ちづこ)著

体裁 46判/上製本/本文286頁

定価:本体1,600円+税
ISBN 978-4-87302-732-6 C0093


1964 TOKYO 戦後復興を遂げた日本、抜けるような青空のもと、オリンピックが開かれた。 大学生の葉子は恋をしていた。相手は学生運動のリーダーで、故郷に婚約者がいた!告白か、断念か、募る想いに苦悩する葉子、恋の行方は……

   

 

好評発売中

四明から蕪村へ


冨田 鋼一郎(とみた こういちろう)著

体裁 A5判/並製本/本文280頁

定価:本体2,000円+税
ISBN 978-4-87302-733-3 C0095


知られざる若き日の蕪村。未公開14作品から読み解く新たな文人蕪村像。

   

 

好評発売中

令和万葉秘帖
    〜まほろばの陰翳 下巻〜

大杉 耕一(おおすぎ こういち)著

体裁 46判/並製本/本文368頁

定価:本体1,400円+税
ISBN 978-4-87302-731-9 C0093


憶良と柿本人麻呂の知られざる「言霊の交流」とは?万民が口遊ぶ「いろは歌」に塗り込められた暗号「咎なくて死す」「本を都農の小女」の真相をあぶり出す。万葉集誕生の秘密に迫る歴史浪漫シリーズ第4弾。

   

 

好評発売中

保津川 −角倉了以伝−


西野 喬(にしの たかし)著

体裁 46判/上製本/本文334頁

定価:本体1,600円+税
ISBN 978-4-87302-730-2 C0093


岩を砕きたい!この一念で、保津川の激流に散在する巨岩撤去に挑んだ者がいた。京の豪商、角倉了以である。歴史に埋もれた知られざる了以の偉業とは。

   

 

好評発売中

往時夢の如し
    〜続・おさと寧府紀事余聞〜

宮澤 洋一(みやざわ よういち)著

体裁 46判/並製本/本文330頁

定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-729-6 C0093


幕府瓦解に殉じた徳川武士最後の花・川路聖謨。混迷を極める幕末、政争に巻き込まれ左遷され奈良奉行の職に収まるも、生来の柔軟諧謔の性格を失わず、市井の民の視線で事件に立ち向かう姿を描き出した歴史群像劇第2弾!

   

 

好評発売中

評伝 九津見房子
        〜凛として生きて〜

堀 和恵(ほり かずえ)著

体裁 46判/上製本/本文196頁

定価:本体1,500円+税
ISBN 978-4-87302-728-9 C0095


女性初の治安維持法適用で獄につながれた女性。しかもその時、14歳の娘も一緒だったのだ。やがて彼女は ゾルゲ事件の渦中にも飛び込んでいく。大正・昭和の激動の時代を生きた数奇な女性。浮かび上がる現代への示唆。

 

好評発売中

東村山カルガモ物語

文:崎上 玲子(さきがみ れいこ)
絵:根本 比奈子(ねもと ひなこ

体裁 A5判/並製本/本文16頁
定価:本体800円+税
ISBN 978-4-87302-708-1 C8795


東村山駅前のふん水に誕生した九羽のカルガモの赤ちゃん。毎年この街にやってくるみんなのアイドルが絵本になりました。
※効果音の入ったBGMと「ふん水とカルガモたち」の歌を下記サイトより無料でダウンロードできます。

[ダウンロード]


※YouTubeでも視聴可能ですので、下記サイトよりご利用ください。

「東村山カルガモ物語」使い方ガイド
(ご案内 嘉久京子)
https://youtu.be/LPMlX5xTSsE

「ふん水とカルガモたち」(歌:神楽)
https://youtu.be/tNKdwq-Evww

東村山カルガモ物語
(読み聞かせ用BGM〜ふん水とカルガモたち)
https://youtu.be/-mH0wYQ8d3k

好評発売中

改訂版
国立故宮博物院案内


清水 仁(しみず じん)編著
体裁 A5判/並製本/本文304頁
定価:本体2,800円+税
ISBN 978-4-87302-348-9 C0070


世界四大博物館の一つであり、60万点を超える中華民族の文化遺産を収蔵する故宮博物院の国財を玉・書・絵画・陶磁器などに分類し、オールカラーにて図説。台湾観光協会推薦。日本図書館協会選定図書。


トップページへ戻る